肥満を治療するプロセス「自分に合った選択をしよう」

ウエストを測る

どこで痩せるべきか

肥満解消のために治療を受ける場合は、専門的に行っている医療機関があるのでそこを受診してみませんか。肥満外来がある病院を受診したり、美容外科クリニックで脂肪吸引を行ったり、脂肪溶解注射を受けるなどがあります。自分で選ぶ基準を設けることが必要で、どんな基準にするかによって病院にするか美容外科クリニックを受診するかを決めましょう。肥満外来の場合は食事指導を行ったり、運動指導などを受け、必要に応じて投薬治療を行ったり、外科手術を行うこともあります。脂肪吸引や脂肪溶解注射は脂肪細胞を減らしてしまうので、短期間で部分痩せができますが、ダウンタイム中は痛みや内出血があるので、どんな痩せ方が良いかを考えてから医療機関を受診してください。

内服薬

痩せる方法とは

肥満外来では3〜6ヵ月くらいかけて治療していき、医師や栄養士らがタッグを組んでプログラムを作ってくれます。目標体重を設定して、無理なく健康的に痩せられるようにプログラムを考えてくれますので、体を壊すことがありません。問診の他にも心電図やレントゲン、血液検査や尿検査など各種検査を行って患者の健康状態を詳しく調べます。美容外科クリニックの場合は脂肪吸引や脂肪溶解注射があり、これらは細くしたいところを細くできる部分痩せができます。足だけ、お腹だけを細くできますし、脂肪細胞を減らすためにリバウンドが起こりにくい肥満治療です。絶対にリバウンドしないわけではないので、治療後の生活を見直さないとリバウンドすることもあります。

広告募集中